フォト

最近のトラックバック

« エンジン全開 | トップページ | 大国 日本! »

2011年1月23日 (日)

頑固親父の登竜門

カミさんの実家にあった卓袱台(ちゃぶだい)。

子供の頃、食事や勉強に使っていたものらしい。

110122_001s

残念ながら、足の部分を過去何度も釘で打ち直しているので、グラグラになっている。

また天板も反っているし、表面もかなり傷んでいる。

このままでは、ワシ同様 家庭の粗大ゴミと化してしまう。

カミさんの要望で、使えるように直してほしいとのこと。

ワシは直らんが、卓袱台なら何とかなるか?

 

まずは、バラバラにして、古い釘類をすべて取っ払う。

110122_003s

次に、ジョイント部分を細部にわたり清掃、調整。

釘穴は先日買った自慢のインパクトドライバーで貫通させる。

バラバラになった部品を丁寧に塗装。

裏はブラック。

110122_004s

110122_005s

表はチーク色。

110122_007s

塗料が乾いてから、組み立て。

110122_008s

貫通穴にはボルトとナットを使い、足の折りたたみがスムーズにできるよう変更。

110122_009s

110122_010s

足の長さ調整には、簡単にゴムで対応。

110123_001s

天板を紙やすりで平滑にして、最後に仕上げ塗装。

110123_004s

何と言うことでしょう!

古くて使えなかった卓袱台が見事に生き返ったのでした 。

110123_003s

110123_002s

かかった費用、約3000円。

匠の設計料、0円。

何よりもカミさんの満面の笑みでの「ありがとう」が最高の報酬。

 

これで、ワシも頑固親父の登竜門”ちゃぶ台返し”をしてオヤジ度を上げるぞ! 

押忍!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ  人気ブログランキングへ

« エンジン全開 | トップページ | 大国 日本! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑固親父の登竜門:

« エンジン全開 | トップページ | 大国 日本! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ